セミナー会則|第21回 肺がん画像診断セミナー The 21st Seminar on Lung Cancer Diagnosis 2018

肺がん画像診断セミナー
「寺子屋式」 肺がん画像診断

セミナー会則

1.名称

本会は『肺がん画像診断セミナー』と称する。
英文名:The Seminar on Lung Cancer Diagnosis

2.目的

本会は肺癌の早期および確定診断に関する現状の問題点の検討を通じて,肺癌の診断技術の向上と会員相互の研鑽を図ることと,ひいては我が国の医療の向上を通して国民の福祉へ貢献するのを目的とする。

3.事業

本会は年1回の研究集会を開催する。
その他本会の目的を達成するために必要な事業を行う。

4.会員

全国の医師,医学生および医療従事者でもって構成し,参加は自由である。
会の開催の度に出席者はその都度に名前および住所の記名を行うこととする。

5.役員

本会は代表,幹事,会計の役員をもって会の運営にあたる。
代表 関 順彦 (帝京大学医学部)
山田耕三 (神奈川県立がんセンター)
代表幹事 森 清志 (坪井病院)
幹事 齋藤春洋(神奈川県立がんセンター)
佐藤 功(宇多津病院)
松本常男(宇部医療センター)
小林弘明(福井県済生会病院)
大松広伸(網走刑務所医務課診療所)
森谷浩史 (大原総合病院)
会計 呼吸器内科秘書 (神奈川県立がんセンター)

6.運営

本会の運営にあたり、その年の企画を検討するために、幹事会を召集するができる。

7.会計

1 本会の会計年度は1月1日より同年の12月31日までの1カ年とする。
2 本会の経費は会員の参加費と共催者の出費でこれにあたる。
3 本会の決算は研究集会で承認を受けるものとする。

8.事務局

本会は事務局を神奈川県立がんセンター呼吸器内科におく
所在地 〒241-8515 横浜市旭区中尾2-3-2
TEL 045-520-2222
FAX 045-520-2202
附則:本会の会則および細則は平成29年1月1日より発効する。
肺がん画像診断セミナー施行細則
1 本会の1回の参加費は原則25,000円とする。
2 当研究会より提出した趣意書の趣旨の御賛同いただいた企業より寄付を受けることは可能であり、必要経費の報告を行うものとする。

このページの先頭に戻る

The Seminar on Lung Cancer Diagnosis